どうぞ、お茶を一服。

宮城の旅好き茶道家よくせんのブログです。 宮城県を中心に煎茶道のお稽古やお茶に関するワークショップなど行っています。 20代の視点で見た日本文化、お稽古の様子、思ったことなど書いていきます!

【お茶知識】最強の健康食品!?日本茶の効能とは【備忘録・茶道・煎茶道】

こんにちは。

旅好き茶道家のよくせんです。

今回は私が好きな日本茶の効能についてです。

最近あらためて日本茶の勉強をしていますが、すごい効能がありますね。

まさに最強の健康食品でした。

 

 

 

 

 

  • お茶って何!!?

そもそも、みなさんは「お茶」にどういうイメージをお持ちでしょうか。

東北だと農作業の合間に行う団らんの時間「お茶っこ」というイメージがあります。

伝統的な日本家屋に住んているご家庭では「茶の間」があります。

日常で使う言葉には「茶化す」「無茶苦茶」などお茶に因んだものがあります。

f:id:yokusen:20180614130414j:plain

 

 

お茶というのは、私たちの生活に昔から根付いている嗜好品なのです。

 嗜好品といってもなぜここまで日本人はお茶を愛しているのでしょうか。

 

 

私の中のお茶のイメージは「お茶を一服」

お客様にお茶をすすめる時のお言葉です。

なぜお茶を「一杯」ではなく「一服」なのでしょうか。

f:id:yokusen:20180504124958j:plain

 

 

 

実は「お茶」というのは昔は「漢方薬」だったのです。

服するとは、薬を飲むこと。

お茶は養生の仙薬と言われ、薬というイメージだったので「お茶を一服」と言われていたのです。

 

 

  • お茶にはどんな栄養素がはいってるの!!?

 さて話は現代に戻ります。

健康ブームの昨今、日本茶の価値が見直され、身体に良いあらゆる効能があることが科学的に証明されました。

 

お茶に含まれる成分

・ビタミンA

・ビタミンC

・ビタミンE

・フラボノイド

カテキン

・カフェイン

・テアニン

・フッ素

f:id:yokusen:20180422213830j:plain

 え、、、

栄養ありすぎじゃない?

あんな小さい茶葉にこれだけの栄養があるの?

それじゃすごい身体に良いんじゃない?

 

 

f:id:yokusen:20180422213844j:plain

 

美容・健康

上記のとおり、お茶にはたっぷりの栄養素が含まれています。

その中でもお茶に含まれているビタミンは特にすごいんです。

80℃まで熱しても壊れず、血液を介して全身にビタミンが染みわたります。

ビタミンはお肌に弾力性を与え、水分が減ることを防ぎます。

また肌のシミやそばかすの原因であるメラニン色素の発生を防ぎます。

 

 

虫歯予防

お茶には「フッ素」が含まれています。

よく歯磨き粉に入っていますね。

このフッ素は、歯を強くして虫歯にならない抵抗力をつける栄養素として知られています。お茶を一杯飲めば口内の虫歯菌の半分は死滅すると言われています。

 

 

痴呆対策

お茶は、老化の原因であるフリーラジカルや過酸化脂質の生成を防ぎます。

また抗酸化作用や突然変異抑制作用があると言われています。

 

 

二日酔い

お茶に含まれるカテキンは胃の粘膜保護効果があります。

飲み会で疲れていまった胃が回復するのを促進する効果があります。

 

 

ガン予防

お茶に含まれている「ポリフェノールカテキン」が細胞のガン化を抑制し、ビタミン類が発がん物質の活動を抑制すると言われています。

 

 

ダイエット効果

お茶に含まれている「タンニン」が脂肪の分解を促進します!

最近だとウーロン茶が油分分解で有名になってきてますね。

 

 

食中毒予防

寿司と緑茶、日本人なら一度はしたことのある組み合わせです。

食中毒といえば「腸炎ビブリオ菌」食中毒の原因の40%はこいつです、、

寿司ネタは火を通さず、腸炎ビブリオ菌が発生しやすいです。

そんな腸炎ビブリオ菌は「お茶」に出会うと、死んでしまうんです!!

他にも毒素型ブドウ球菌コレラ菌も殺菌してしまうとか!!

お茶ってすごいですね、、、

 

 

リラックス

アミノ酸の一種であるテアニンは旨味を演出します。

テアニンを摂取すると脳の中でアルファ波のでる回数が増えることが分かっており、リラックス効果があると言われています。

仕事終わりに「一服」飲みたいですね。

 

 

眠気覚まし、覚醒作用

古代からお茶に含まれるカフェインは眠気を除去してきました。

眠気覚ましをしながらリラックスできるって、、、凄いぞお茶!!

 

 

口臭予防

フラボノイドは強い抗酸化作用や抗菌作用に加え、消臭効果もあるので、口臭対策にぴったりです。

 

 

他にも、、、

抗アレルギー作用や生活習慣病予防、記憶力の向上、免疫力の向上、インフルエンザ対策、コレステロール値の低下などなどたくさんの効能があると言われています。

 

 

まさに万病の秘薬!!最強の健康食品!!

こんなに効率の良い飲み物があったでしょうか。

しかも美味しいという!!

 

 

今回は日本茶の効能に関する一例を紹介しました。

こんなに身体に良い飲み物だったんですね。

改めて私も勉強になりました。

 

f:id:yokusen:20180422213856j:plain

 

 

  • 最後に、、、

私は茶道家としてお茶を飲む習慣を皆さんに広めていきたいと思っています。

医療費の増大、高齢化、食生活のバランスが崩れることにより起きる生活習慣病

たくさんの社会問題が起きています。

お茶はその問題を少しでも解決するための一助になると思っています。

飲茶の習慣というのは、健康になりながら、生活が豊かになるオシャレな暮らしが出来るということだと私は考えています。

さあ、みなさんも一緒にお茶を飲みましょう!!

f:id:yokusen:20180504125021j:plain

 

 

  • 道家「よくせん」とは~

煎茶道 黄檗賣茶流教授 東叡山翼仙(とうえいざんよくせん)

宮城県大崎市出身。

大学在学中に煎茶道の先生と出会い、お稽古を始める。(2008年)

500年続く京都の老舗和菓子屋で働く傍ら、大宗匠宗匠に師事する。

25歳の時に煎茶道黄檗賣茶流教授になる。(2015年)

茶名「翼仙」は黄檗賣茶流宗匠・通仙庵孝典氏によって命名。

同流では唯一東北で煎茶道を教える教授資格者として、日本茶ワークショップや煎茶道教室を企画中。

【主な実績】

黄檗宗総本山萬福寺主催「全国煎茶道大会・月見の煎茶会」

山王総本宮日吉大社「茶摘式・献茶式記念茶会・紅葉茶会」

臨済宗円覚寺派浄智寺「椿茶会」

近江神宮「春の煎茶会」

京都日月下玄庵「喫茶会」

おおさき茶論

日本茶ワークショップ「初手前三法」

地元紙や専門誌など多数のメディアに取り上げられる。

 

 

  • SNS、HPはこちら!フォローお願いします。

 

・インスタグラム

www.instagram.com

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

ツイッター

twitter.com

 

アメブロ

ameblo.jp

 

・旅好き茶道家よくせんのブログ「国内旅行編」

yokusen.hatenadiary.jp


 

翼仙

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村