どうぞ、お茶を一服。

宮城の旅好き茶道家よくせんのブログです。 宮城県を中心に煎茶道のお稽古やお茶に関するワークショップなど行っています。 20代の視点で見た日本文化、お稽古の様子、思ったことなど書いていきます!

【やってみた】世界遺産の竹林で竹を切ってみた!【DIY・茶道・煎茶道具】

こんにちは。

旅好き茶道家のよくせんです。

今回は竹のDIYに関しての記事です。

 

 

6月某日の早朝、農家の友人と合流した僕は、ノコギリ片手にウキウキしてました笑

なんと友人の紹介で、孟宗竹や唐竹などの竹林を所有している方とつながり、竹を一本いただけることになったのです。

 

【目次】

 

 

  • どこでやったの!?

場所は宮城県大崎市

田園風景が広がる、農業が盛んな自然豊かな街です。

かつては伊達政宗の居城があり、宮城県の中心部でした。

 

 

そんな大崎市は昨年、農業部門の「世界遺産」に登録されました!

屋敷林「居久根(いぐね)」や蕪栗沼をはじめとした溜池など、奥羽山脈から吹き寄せる寒風から生き残るための「智慧」が、FAO(国際連合食糧農業機関)に評価されたようです。

 

 

  •  世界農業遺産に登録された屋敷林「居久根(いぐね)」ってなに?

屋敷林「居久根(いぐね)」とは、家のまわりを木や竹など植物で覆うことによって、突風を防ぐ宮城に伝わる生きるための智慧です。

杜の都仙台」の由来は、この屋敷林「居久根(いぐね)」から来ています。

ãå±æ·æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ご覧ください。

森のような木々が生い茂っている場所が、そこかしこにあります。

この森の中に家が建っています。

 

 

今回は、その屋敷林に自生する孟宗竹を頂きました。

竹といったら茶道にはかかせない植物です。

自分で茶道具をDIYするため、頑張りました!

 

 

  • 竹林にいこー!!

手入れがされた竹林!

タケノコもとれるそうで、綺麗に整備されてます。

それにしても流石の孟宗竹!

1本1本が太いです。

f:id:yokusen:20180620125751j:image

 ちなみに孟宗竹の由来は、冬に母のために寒中筍を掘り採った三国時代の呉の人物、孟宗に因んでいるそうです。

 

 

うわーーー。

どれも立派で迷いますね。。

七夕なんかにも使えますね。

友人はこの竹で夏は流しそうめんをするとか。
f:id:yokusen:20180620125842j:image

 

 

 

  • いざ!!竹をカットします!!

ちょうど良いぐらいの竹を発見。

ノコギリでカットしていきます。

「ギコギコギコギコ」竹林に音が響きます。

すると「…ぴき…ぴきぴき」と音が、、、
f:id:yokusen:20180620125755j:image

半分ぐらいまで切ると、竹は自重で横に倒れます。

その際、手際よく切らないと竹の中心部から割けて、根本の太い部分が使えなくなって今します。

 

 


f:id:yokusen:20180620125747j:image

 

 

めちゃめちゃ太い。。。

僕の腕廻りよりさらに太い。。。

さすが孟宗竹。。。

そして重いです。。。
f:id:yokusen:20180620125759j:image

 

 

 

友人にも手伝ってもらいつつ、なんとかカットできました。

にしても疲れた。

太い竹を切るのは根気がいりますね。

f:id:yokusen:20180620125821j:image

 

 

根本から切り終えたら、次は軽トラに載るサイズにカット。

そして枝の部分もカット。
f:id:yokusen:20180620125810j:image

 

この後は家に持って帰り、綺麗に洗って水分を抜きます!

f:id:yokusen:20180620203632j:image

 

 

後日、この竹林がオシャレ和雑貨に変わります!!(たぶん笑)

みなさんまた見てくださいねー^^

f:id:yokusen:20180620210006j:image

 

 

  • SNSフォローよろしくお願いします!

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

・インスタグラム

www.instagram.com

 

ツイッター

twitter.com

アメブロ

ameblo.jp

 

・国内旅行をした際のブログです

yokusen.hatenadiary.jp

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

翼仙